春日市,整形外科,脳神経内科,神経内科,リハビリ,内科
logo

新着情報

医療界に新風を くろつちグループの挑戦
紹介VTR

くろつち健康教室開催のご案内

健康寿命を阻害する3大因子であるロコモ、認知症、メタボがテレビなどでとりあげられております。くろつち福岡春日リハビリテーションクリニックでは地域交流活動の一環として、医師と理学療法士による健康教室を定期的に開催しております。ロコモの教室については当院の理事長である山下医師より説明の後、当院のPTが予防のための効果的な運動を楽しく指導致します。

公益財団法人骨粗鬆症財団に当院が登録されました

公益財団法人「骨粗鬆症財団」にくろつち福岡春日リハビリテーションクリニックが、診療可能施設として登録されました。公益財団法人「骨粗鬆症財団」は人口の高齢化に伴い急増する骨粗鬆症について知識の普及啓発、調査研究並びにその助

スイーツマラソン大会 iN 福岡

先日、海の中道海浜公園で開催されたスイーツマラソン大会に参加してきました。スイーツマラソンは、コース上のエイドステーション(給スイーツ所)でさまざまなひとくちスイーツを楽しみ、ゴールした後にはスイーツ物産展で自分へのご褒

認知症予防の臨床試験の実施施設に選ばれました。

認知症予防の臨床試験に全国7施設(岡山大学など)の内の1つに 「くろつち福岡春日リハビリテーションクリニック」が選ばれました。 福岡では当院だけしか選ばれていません。 今後も、全力で認知症予防の研究を行っていきます。

アンチエイジング最前線 認知症予防と運動療法(RKB毎日放送)

アンチエイジングとは エイジングとは、英語で「老化」「加齢」のことで、アンチエイジングは、老化・加齢に対抗するという意味になります。老化の原因を抑制することによって、身体の機能的な衰え(老化)を予防したり、改善することを

薬事新報2月16日号

当院の薬剤師である富松先生が書かれたものが薬事新報に掲載されました。 クリニックにおける薬剤師業務が分かる内容になっています。ぜひ、読まれてください。

2月21日にRKBの撮影がありました

本日、春日市の天気は快晴でしたので、RKBの撮影がありました。リハビリや受付野外での撮影を行いました。 写真は外での撮影風景と受付の撮影風景です。

認知症は早期発見

認知症で最も重要なのは早期から根気強く予防対策を行うことです。認知症は本人のみならず、ご家族にも身体的、精神的、経済的な負担が大きく、更に医療、社会、経済的なサポートが必要となります。軽度認知障害(MCI)の段階での早期発見を行うことにより、ご本人とご家族がご本人の意思を尊重する形で将来の事をゆっくりと考える時間的余裕を作り本人を支援する態勢を整え、備える事ができます。

イラスト1
ここをクリックして拡大
12月5日に、RKBから特番の取材を受けました。 今回の取材の放映は来年の1月28日(土)に放映予定です。
イラスト1
ここをクリックして拡大
12月9日に今日感テレビの取材を受けました。
本日のテーマは理学療法と運動療法です。

診療科目

s_rogo整形外科リハビリテーション科リウマチ科
神経内科脳神経内科内科
アレルギー科

診療科目別カレンダー

整形外科
脳神経内科
午前のみ
内科
午前のみ
リウマチ科
休診第二土曜日の午前のみ(非常勤)
リウマチ科
毎週金曜日はリウマチ科の休診日でしたが、2月1日から山下医師が診察致します。
診療時間 9:00 ~ 18:00

診療時間

午前診療時間9時00分~12時30分
午後診療時間14時00分~18時00分
受付時間当院は8時00分から院内に入ることができますが、
受付開始時間は8時30分からです。

お問い合わせ

s_rogo電話(代表) 092-596-4976
▼予約・変更・キャンセルの連絡先
当日:092-596-4951当日外:092-596-4980

常勤医師診療予定

正崎医師
休診
午前のみ
山下医師
休診
宮﨑医師
休診
田縁医師
休診
午前のみ
比嘉医師
休診
午前のみ
大石医師
休診
午前のみ
藤井医師
休診
休診
整形外科
3月1日から山下医師の休診日が木曜日から月曜日に変更になります。
神経内科
正崎院長不在日は、藤井医師が診察いたします。(物忘れ・認知症外来に限る)
リウマチ科
藤井医師不在日(土曜)は、山下医師が診察いたします。
毎週金曜日はリウマチ科の休診日でしたが、2月1日から山下医師が診察致します。

無料バスのご用命は繪島(えじま)まで

icon_4b_192電話:092-596-4976(代表)
電話:092-596-4980
上記電話までお願いします。

ご利用時間をご確認、ご注意ください。

■ 通常便(下大利・大野城便)
停留所 1便 2便 3便 4便 5便 6便 7便 8便
クリニック 9:00 10:00 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00
西鉄下大利駅 9:15 10:15 11:15 13:15 14:15 15:15
JR大野城駅 9:22 10:22 11:22 13:22 14:22 15:52
クリニック 9:35 10:35 11:35 13:35 14:35 15:35
※12:00・16:00クリニック発は送りのみとさせていただきます。

南地区高齢者移動支援事業「ふれあい号」

第1便午前 10:00午前 09:24午前 10:00午前 09:24午前 10:00午前 09:24
第2便午後 11:24午前 11:08午後 11:24午前 11:08午後 11:24午前 11:08
第3便午後 14:00午後 13:41午後 14:00午後 13:41午後 14:00
第4便午後 15:24午後 14:53午後 15:24午後 14:53午後 15:24
2106年11月1日から当院の玄関前に南地区高齢者移動支援事業「ふれあい号」が停車することに決定いたしました。このバスはコミュニティ運営委員会と市の共同事業で運営されており、1日4便運行いたしております。始発は午前9時から運行しており、利用できる方は南地区在住の65歳以上の方です。当院へ通院されらる方はぜひご利用ください。当院の玄関前に到着いたしますので、左写真の玄関前から院内へのアクセスすることができますので、スムーズな乗降ができます。
運休日
・運航日が祝日と重なる場合
・8月13日~16日のお盆の期間
・12月28日~1月4日の年末年始期間
・その他、台風や積雪など天候による運休
お願い
車には一度に9人までしか乗車できません。
その為、満車の場合は、乗車できないことがあります。
みんなで支えあい、気持ちよく利用できるように、ご協力をお願いします。
※ご利用に関するお問い合わせ
南地区コミュニティ委員会 092-596-1044
info-image

病院案内

患者様ひとりひとりと向き合いながら診療を行っていきます。
info-image

院内設備

広くてくつろげるリハビリ室と各種物療機器を取り揃えています。
info-image

理学療法とは

くろつち福岡春日リハビリテーションクリニックは、あらゆる身体機能のリハビリを提供ます。

くろつち福岡春日リハビリテーションクリニックのユニークな特徴

① 職員全員が接遇検定2級以上を取得して、患者さんへの挨拶・礼儀・接し方などの研修を毎月実施しています。

30 9月 2016

2016年9月28日 接遇研修の開催

2016年9月28日(水)に接遇研修が開催されました。 研修課題は『正しい敬語について』でした。院長が即興で文房具販売の寸劇が始まり、店員役の人は見事に対応していました。

② 当クリニックの理学療法士は、それぞれが様々な勉強会や研修会に参加して、1人毎に個性と理学療法における考え方が異なっており、クリニック全体として多種多様で高レベルの理学療法のメニューを提供することが出来ることです。理学療法による治療は「痛むからその部位を直接的に治療する」のではなく「痛くなった原因は一体どこから来ているのか」を医師の治療方針の下、接遇マナー を身につけた理学療法士により患者さんとの対話や体の状態、治療中の評価を通じて、その方に合った多種多様な技術を使った理学療法による治療を受けることができます。当院は一人の患者様をチームとして治療にあたりますので、患者の状態を様々な角度から検討し、患者様に最も適切な施術を行います。

介護教室

腰痛・膝痛など身体に悩みがある介護者に向けて、自分も相手も楽な介助方法をレクチャーします。実技を中心とした講義の中で身体の構造や身体の使い方を分かりやすくポイントをまとめてお伝えします。

介護予防教室

くろつち福岡春日リハビリテーションクリニックのリハビリ部では運動教室の開催を希望する個人や団体を随時募集しています。運動教室の開催を希望する個人や団体はくろつち福岡春日リハビリテーションクリニックまでご連絡ください。